上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


こんばんわ。
みなさんは映画を見ますか?

私は、結構映画好きな方だと思っていたのですが、
ここ数年本当に見る機会が少なくなってしまっています。

で、最近は「人に誘われて」という理由でしか、
あまり映画をみていなかった割に、
結構しぶい映画ばかりみていて、
しかもいい作品に当たっているような気がします。

先日久しぶりに見たのが

ドイツ・ベルリンで開かれた「第4回ベルリン・アジア太平洋映画祭」の
長編部門でグランプリを受賞したという「佐賀のがばいばあちゃん」。
漫才師島田洋七の自伝的小説の映画化で、話題になった作品です。
ばあちゃんのユーモラスなセリフ、一語一語に
貧乏を生き抜くための「ポジティブシンキング」が
込められていて、元気にさせられる映画でした。
うん。かなりいい映画でした。

その後見たのが、アレクサンドル・ソクーロフ監督の「太陽」。
これは終戦間際の1945年8月から人間宣言までの、
昭和天皇のドキュメンタリーを描いたロシア映画なのですが、
問題のデリケートさから公開が危ぶまれていたみたいです。
イッセー尾形演じる昭和天皇は、まさに適役。
なんだか心に後を引く映画でした。

私の映画人生(おおげさ?)の中で、
どうしても外せない映画、それは
1988年に公開されたリチャード・アッテンボロー監督の「遠い夜明け」です。
南アフリカ共和国のアパルトヘイトを告発するために
英国に亡命したドナルド・ウッズ氏の体験をもとに
その緊張と恐怖感を中心に力強く描かれた作品で、
何より、当時私は、その世界が現実に起きているという事実に
ショックを受けました。
そして、映画館でその現実を知っても何もできない無力な自分、
何もしようとしない弱虫な自分にただ落ち込み、
その後何週間もブルーな気分でい続けたのを覚えています。

それからはるかに何年も経って、
世の中で起こっている現実に、
その場では憤っても、結局何もせずに過ごすことに慣れた自分がいます。

 11月25日(土)から『めぐみー引き裂かれた家族の30年』の
ロードショーが始まりますね。

横田めぐみさんの事件が映画化されていることに、
正直かなりショックを受けました。

ついつい映画って「娯楽」というイメージがあって、
やっぱりそこに現実のシビアな出来事を持ち込むっていうのが、
すごく違和感があったのです。

でも、映画やドラマ、本などの作品は、
本当に人の心に訴えかけ、人を動かす力がありますよね。

20年前、私は何も行動を起こさなかった。
「遠い夜明け」を見て、ただショックを受け、
落ち込み、自分の無力さに涙するしかなかった。

でも、きっと実際に行動を起こした人もいると思うのです。
その動きが、その後のアパルトヘイトの完全廃止につながっていった部分もあるのじゃないか、
そう思いたい、感じがするのです。

だから、こういうのもありかな、と。

映画は、横田めぐみさんの両親の愛情と30年に渡る努力と
それが社会を動かし、政治を動かすパワーとなったことが、
中心に描かれているようです。

毎日毎日、北朝鮮の問題がテレビをにぎわせていますが、
本当に不思議な国ですよね。

拉致事件、核問題。。

どういう思考をすれば、そんなことが平然とできるのか
私にはわかりませんが、
なんとか平和的解決する方法はないものなのでしょうか・・

経済制裁をして、北朝鮮を追い詰めて
駆け引きのようなことになっていて。。

北朝鮮もアメリカもイラクもみんな、
仲良くしようよ!

なんかいい方法はないものなのでしょうか・・


めぐみー引き裂かれた家族の30年
見たいような気がするけど、ちょっぴり不安。

あ、予告編動画一般公開されてますよ~。

 (C)Safari media LLC 2004

SFとかアニメから入ったので、
もともとバーチャルな世界だと思っていた映画の世界に、
最近、現実のストーリーの波が押し寄せていて
(昔からあったのかしら?)
映画ひとつ見ては、あれこれ考えさせられ、
ため息交じりになったり、元気になったりしている、
ねこだまりです。
d_04.gif
ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog

スポンサーサイト

【2006/10/31 23:25】 | 思い出・・
トラックバック(0) |
こんばんわ。

猫の手を借りたいくらい、忙しくても、
うちの猫たちはみぃ~んな寝てばかりです。

今日も結局、バタバタ、イライラと
心穏やかでない一日を過ごしてしまった、ねこだまりです。

笑顔で過ごすなんて、とてもとても。。

はぁ、反省。

でも、反省だけなら、猿でもできる!(古い)

ま、今日のことは今日忘れて、
明日頑張ろう!
と、最近ちょっとだけポジティブシンキングなねこだまり。

「老けた肥満女」から脱出すべく、
今日はスキンケアのことを考えてみました。

て、いうか先日、結局洗顔料を探しきれなかったので、
ネットで検索していただけなんだけど。。

で、面白いもの見つけましたよ!

KENZOから出てる「KENZOKI」っていうスキンケアシリーズ。




ユニークというか、今の私の心を揺るがしたのが、
「スキンケアの時間やケアそのものを楽しむ」
「KI」(気)をコンセプトにしたスキンケアなんだそう。

まず、ファビアン・バロンとか言うデザイナーさんが考えた
パッケージが、部屋に飾っておきたくなるようなものらしい。
手にとった時のおさまりもよく作ってあるから、
鏡台に向かうのが楽しみになるってことなのかしらん?

肌に乗せたりした時の肌触り、香りなんかも楽しめるので、
鏡の中の自分としっかり向き合い、
自分の肌を大切にしたくなるってことらしい。。


具体的にどんなスキンケアアイテムなのかっていうと、
肌の透明感をアップするビタミンCたっぷりの「蓮」
新陳代謝を高めたり、肌をリフレッシュしてくれる「生姜」
細胞を活発にして若々しさを取り戻してくれる「竹」
思わず触れたくなるようなふっくらお肌に導いてくれる「米」
の4つのタイプがあって、
自然のままの成分をそっと取り出した、
それぞれのプラントウォーターという水をベースに作られているのだそうな。

シリーズごとにアイテムが違うんだけど、
気になるのは、やっぱり私が気になってしまうのはバスグッズ。

蓮のシリーズの「ミルキィ パウダー」とかいう入浴剤は、
ホワイトロータスの香りと真っ白な湯になって、
セレブな気分でじっくり浸かれて、しかも風呂上りはなめらか肌らしいし、

本当にコトコトと煮込んだお米のような、ぷるぷるの触感の
「ミルキィ グレイン ボディ スクラブ」は、
エステでうけるボディスクラブのような使用感で、
洗い上がりも抜群らしい。

で、もうひとつ気になってるのが、
遊び感覚の「冷やすタイプ」

冷凍庫で凍らせて使う米シリーズの化粧水「パフュームド アイスキューブ 」は、
体にすぅ~と滑らすと気持ちいいし、しかもエロティック(?)なんだそうだ。
冷蔵庫で冷やして使う生姜シリーズのフェイスクリーム
「ヴァイタルアイシィ クリーム」はバニラアイスを頬張ってるような感じ?

そりゃ、どんなんさ~、って気にならん?

素材は大自然な感じでスキンケア効果も良さそうやし、
何より使い心地が良さそう~(^^)


東京の人なら、
明日~11月5日までやってる「東京デザイナーズウィーク」に行って見ると
いいんじゃないですかね~。
KENZOの出展ブースがあって、そこでKENZOKIを体感できるらしいよん。
KENZO×若手アーティストがコラボした「KENZOフレグランス限定デザインパッケージ」
とかいうのも、全国発売より前に見られるらしいし~。
なんだか限定ものとか多くて、気になるのだけど。。

はぁ、気持ちのゆとり、ゆとり。。
それから、生活のゆとりも欲しいなぁ。

KENZOKI、使ってみたいなぁ。

とため息いっぱいのねこだまりに
今日もクリックお願いします。

d_04.gif ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


【2006/10/30 23:56】 | ダイエット・美容
トラックバック(0) |
こんばんわ。
今日から、ちょっと真面目にダイエットしてみようか
と考えているねこだまりです。

正直、ねこだまりは、かなりな「3日坊主」です。
そして、ねこだまりは、かなりな「肥満女」です。。



話は昨日に戻ります。
すごく悲しい出来事がありました。

大好きだった従姉妹のおねえちゃんが亡くなったのです。
おねえちゃん、と言っても、年のころは50歳くらいなのですが、
すごく若々しくてキレイで素敵なお姉ちゃんでした。
悲しいことに、すごく偉大な人だったんだって、
亡くなって、ことさら感じました。。
私は、一度もそのお姉ちゃんの「笑顔」以外の顔を見たことがなかったのです。
いつも明るく前向きでそして優しい。
そんな状態を保っていられるって並大抵のことじゃないですよね。。

「あんな人にならなきゃ」
ねこだまりは、逆立ちしたって、
お姉ちゃんのような人になることはできないと思うんだけど、
努力しなきゃ始まらない!
そんな気持ちです。




昨日はお通夜、今日はお葬式で
ねこだまりは大勢の親戚に囲まれて過ごしていました。
そして、大勢の人に言われたのです。

太り過ぎて体が心配だ、と。
ねこだまりは、メタボリック症候群だと。。


メタボリックって、体の一番太い部分が90cm以上あれば、
認定されるらしいです。。

ねこだまりは・・・


帰ってきて、ねこだまりは早速ちょっと生活を変えてみました。
●ついつい外食がちになってしまうところを、
夕食を自分で作って、野菜たっぷり量少ない目。
●いつもダラダラ、朝シャワーになってしまうところを、
お風呂にお湯をためて、ちゃんと夜に入浴。
●ゴロゴロ寝転んで過ごすところを、
 台所の床をしっかり吹き掃除して、ちょっとでも体を動かす。

普段から普通にしている人には普通のことだけど、
生活が不規則&ダラダラなねこだまりには、
これだけのことで、凄く気力が要ります。

ダイエットの方法は・・

今まで効果が見られたのは、
市販の「1週間ダイエット」と友人と一緒に行なった「プチ断食」・・

今回は何をしてみようかと、ネットで調べたのですが、
カネボウ健康食品オンラインショップの「インボディアウト ウィークエンドデトキシプログラム」
にしてみようかと考えています。

これは、週末2日間のプチ断食で体内リセット&ダイエットを実現しようという
いわゆる健康&ダイエットセットみたいです。
つまり、栄養バランスを整えつつカロリー制限した「1週間ダイエット」と
消化器官を安め、体をリセットすることで健康を取り戻すという「プチ断食」の組み合わせ。

プチ断食って、全然食べないダイエットじゃないんですよね。
2日間、流動食とか液体とかで、内臓を休めてあげて、
内臓本来の働きを取り戻すことで、健康になりやせていくっていう趣向らしい。

前回のプチ断食は、お粥とお水だけですごしたのですが、
プチ断食セットだと、ちゃんと鐘紡記念病院っていう病院が監修して
作られた食事プログラムで栄養もとるのでさらにダイエット効果がありそうです。

体の中をきれいにしてくれる、野菜搾りジュースが4缶、蒟蒻ゼリーが3袋、
美的栄養素を補給してくれる穀物粥が4袋入っていて、
病院が推奨する食事プログラムに沿って実行していくらしい。

そういえば、昔知人が「肥満改善のため」という理由で
食事制限のためだけに入院していたのですが、
それと同じような効果があるのかしら?

すごく気がきくセットだなぁ、って感じたのは、
そのセットの中に「発汗入浴を促す入浴料」ってのが入っていること。
プチ断食中は、半身浴がすごくいいって聞いたことがあるし、
やっぱり食事制限をしていて、外出する気にはなれないので、
ついついお風呂に入っちゃうのです。
だから、この気遣いはうれしいですよね。

新発想のプチ断食セットみたいです。


後は、これをいつ実行するか、です。

そんなねこだまりのダイエット応援してくれる人は
ランキングクリック&コメントくださいませ。
d_04.gif ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


【2006/10/29 23:24】 | ダイエット・美容
トラックバック(0) |

浜村拓夫さん、コメントありがとうございます。
ねこだまり
コメントありがとうございます!
久々のコメントが、妙にうれしいねこだまりです。

なるほど、固形物を少なく液体を少し多めにとるように、普段の生活でも心がけないとだめですね~!

さきほど、浜村さんのサイトにも見に行かせていただきました。盛りだくさんな内容なのに、シンプルで見やすいサイトですね。



断食
浜村拓夫
断食ってのは、言い方を替えると、食事の間隔を長くするということなんですねー。

固形物をやめて液体にするだけでも、胃腸を休ませることになって、メリットが大きいように思います。

プチ断食なら、リバウンドの心配なく継続的に行なえそう!
頑張ってみよ\(^o^)/

コメントを閉じる▲
おはようございます!

あ、二日続けてブログ書き込み!
私、がんばってるじゃん!
なんて、調子に乗っている、ねこだまりです。

今日は朝から洗顔料が切れていて、
プレゼントでもしてないかしら、とか思いながら、
パソコンに向かって、調べ物をしていました。

「そうそうシャンプーもなかったのよね~
 たまにはネットで買おうかなぁ」

そして、とあるシャンプーが目にとまりました。
世界10カ国以上でロングセラー人気を誇る、
アメリカ製のヘルシンキ・フォーミュラのコンディショナー&シャンプー
抜け毛対策『ヘルシンキ・フォーミュラ』です。

「70名による皮膚科医のチームなどによる臨床試験で
約1ヶ月で80%の方の抜け毛が止まり、
約9ヶ月では80%の方の髪に有効との報告結果がある」
という本格的な育毛シャンプー。
抜け毛対策『ヘルシンキ・フォーミュラ』

髪や皮膚の皮脂や汚れを取るために、
どのシャンプーにも通常乳化材が入っているらしいのですが、
このシャンプーは、、皮膚癌の研究中に発見された、
髪への作用に非常に優れた乳化材を使っているらしい。
この乳化材は、チョコレートやケーキなど食品にも使われている安全なものなのに、
乳化力が優れているところが特徴。
皮膚や毛穴に詰まった皮脂や汚れをしっかり乳化して除去し、
髪の発毛環境を整えてくれるので、育毛や髪質の改善に作用するらしい。


その記事を見た瞬間、亡くなった父のことが心を横切り、
私の思考は一端ストップ。。

私の父は、皮膚が弱く、頭部も皮膚の病気で全体的に髪が少なくなっていました。
そして、風呂上りには髪の根元に、いつも薬を塗っていたのです。

実家に住んでいる時も夜遅くまで家に帰らない私、
30を過ぎるとわがままで実家を出てひとり暮らしをした私だったのですが、
父がお風呂に入るまでに私が帰ると、父はうれしそうに顔をほころばせ
「ちょっと頭見といて。お風呂から出てきたら薬塗ってもらうから」
と私に頭部を見せるのです。

お風呂に入る前、地肌が乾燥しているときに、
皮膚が白くなり乾燥し粉が吹いたようになっているところが
皮膚病の患部で、放っておくと髪が抜けてきてしまうらしい。。

「抜け毛」の重要な原因のひとつは、
頭皮の毛穴にたまった余分な「酸化した皮脂」や「汚れ」。
それで毛包が萎縮し、脱毛しやすくなります。
父の地肌は、皮膚の病気で皮脂が必要以上に浮かび、
ふけのような角質の汚れが皮膚表面、髪の生え際に溜まるというものでした。

湯気が出るほかほかの体にバスタオルをかけ
お風呂から出てきた父は嬉しそうに私の前に座り

「塗ってくれるか」

と頭を差し出します。
小さな薬のボトルを皮膚につけるようにしながら、
薬を塗っていく私。
頭の薬が塗り終わったら、背中に違う薬を擦り込みます。
そして、のんびりお茶を飲みながらテレビを見るのです。
それが、私と父との大事なコミュニケーションでした。

よく母が
「お風呂入るまでに帰ってきたって。
あんたに薬塗ってもらうって楽しみに待ってるんやから」
と言っていたものです。

父の頭に薬をつけるだけのことが
すごく私にとって平和で幸せな時間だったのです。


大好きな父でした。
それが、不思議なことにほとんど夢にも出てきません。
私が思い出すたびに思考をストップしてしまうのではなく、
何の気なしに両親の思い出を心に浮かべられるようになったら、
夢に現れてくれるでしょうか・・


ランキングクリックお願いします。

d_04.gif
ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


【2006/10/28 06:15】 | 思い出・・
トラックバック(1) |
こんばんわ!
さっき、メールチェックやネットサーフィンやをしていて、
ちょっと面白い記事を見つけました。

江戸時代から続く日本独自の産業

これって、何のことだと思います?

意外や意外、ラブホのことらしいんです。
へぇって感じですよね。

この記事ではさらに次のように続いていました。


現在のラブホ市場は2兆円!


へぇ、ラブホって2兆円産業なんだ。
儲かってるねんなぁ・・

と、そう思ったとき私の頭に、ある思いが駆け巡りました。


ねこだまりの仕事は編集ライターです。
出版社からお仕事をもらって、
特集とか本一冊とかいろいろ作ったりするのですが、
そんな中で、結構有名な某情報誌では、
ラブホの記事をほぼ毎号扱っていて、
ねこだまりも、関西のあちこちにラブホに
取材だ、リサーチだと足を運ぶことが多いのです。

平日の昼日中に、書類を小脇に抱え、
女一人でふらふらとラブホテルに入っていく私。。
傍目から見ると本当に奇妙なことでしょう。



そんな私が兼ねてから思っていたことがありました。
ラブホって儲かってるやろうなぁ。(゚∇゚ ;)

だって、平日の昼日中なのに結構いつもどこもいっぱいなのです。
車がメインの某エリアの某ホテル駐車場なんて、
一日中車がずらりと並んでいます。
13:00ごろに、いかにも昼休みに利用したと考えられる
カップルがにこやかに手を振りながら
それぞれの会社へ帰っていくシーンも良く目にします。
つまり、いろんなお客さんが入れ替わり立ち代り。。
取材時にお話を聞いてみると、一日8回転もすることもあるとか。。

最近はリーズナブルなサービスタイムだとか、
高級エステの無料サービスだとか
岩盤浴カプセルや屋上ジャグジー、プールなどがある部屋だとか、
サービスも施設も充実していて、
若いカップルたちはレジャースポット気分で気軽に利用しているみたい。
(取材しはじめは、カルチャーショックでした・・)
雑誌の特集でも、凄い人気です。
部屋もなんだか、凄くスタイリッシュになってますしね~。
カップルだけじゃなく、女性同士で
エステサービスやアロマバスを楽しむために
利用できるプランなども用意されていたりで、
最近のラブホ市場はほんとにおおはやりです。


ねこだまりの知人にはラブホで仕事をしている人が何人かいるのですが、
そういえば「昨日は忙しかった」「今日も大変だった」
と、そんな風に言ってるような気がするなぁ。

本当に、ラブホ市場は凄く儲かっている2兆円産業みたいですね。

ちなみに、その記事はラブホが儲かっているっていう記事ではなく、
ラブホテルファンド「HOPEαシリーズ」という投資商品の紹介記事でした。

ラブホテルファンドというのは、
その安定して儲かっているラブホ市場に安価で投資できる
ユニークなファンド商品のようです。

へぇっと思ったついでに読んでみました。

●1口50万円からで参加できる低価格ファンド。
●年8.4%という高い利回りを実現した安心好利回り商品
●現在シリーズ第8弾の「HOPEアルファ8」を販売中
●申し込みは~平成18年11月22日
●11月初旬に全国数箇所で無料説明セミナー開催(事前予約が必要)
●2年目から金融機関からの借入を行うことで、優先配当を12%まで拡大できる好条件
●他の一般収益不動産の投資利回りが低下するなか、安定した利回りを実現

という商品のようです。

安定した高収益の上がるラブホ事業へ、
たった50万円で投資できる商品らしいですね。

詳しい説明は、投資対象がラブホテル

安定している業界で株のような値動きがないから
あれこれ毎日チェックしたり、
いろいろ調べまわったりするという時間をかけなくても
高配当が期待できそうです。

仕事で散々調べ物をしていて、
こういうことに気をまわすのが苦手な私でも買えそう。。
夜も眠れないくらい忙しい人でも、手を出せそうな投資商品ですね。

ねこだまりが、面白いと思ったのは、このファンドの儲かるシステム。

独自ルートで探し出した、好立地な中古物件を安い価格で購入して、
長年培ったノウハウで、匿名組合がリニューアル!
すると、長期的に安定した収益を生むラブホへと変身する。
その収益が配当へ反映されるという仕組みのようです。
自分が購入したファンドの、たった50万円のお金、
それでラブホが新しく誕生して、活躍するってなんだか凄いと思いません?
投資対象がラブホテル
50万くらいなら手を出せそうですしね~。
セミナーに参加するだけでもお勉強になるかしら。。
う~ん。

ねこだまりの空想はどんどん膨らんでいったりするのです。
ラブホファンドでお金持ちになって、
捨て猫をみぃんな拾って、
たっくさんの猫に囲まれて、過ごす毎日。。
う~ん、素敵かも。。

だって、5匹の猫のえさ代だけでも結構四苦八苦で。。
切なげに見つめる野良ちゃんを見ても、後ろ髪引かれる思いなんですよ。

そうそう、お金がもっと溜まったら、
海外旅行も・・
あ、その間、にゃんたちはどうしよう。。

ラブホファンド皮算用に思いが尽きない、
ねこだまりにランキングクリックお願いします。

d_04.gif
ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


【2006/10/27 22:27】 | 仕事
トラックバック(0) |
みなさん、こんにちわ。

今日は朝からあまり仕事がはかどらず・・
そんな中、こうやって仕事をサボって、
書き込みをしている、ねこだまりです。


今日は、ちょっとひどいことをしてしまいました。
大寝坊して、ばたばたを仕事場へ。

トイレにいって、
いつものように猫をなぜて、
洗面台の前にいって、
お水だけでぱしゃぱしゃと
顔を洗い、引き出しからタオルを出して、
顔を拭きました。

で、数10分後、引き出しがあけっぱなしになっているのに
気づき、あらあら、と思いながら、クローズ。
あけっぱの引き出しって、なんとなくだらしないじゃない。

それからパソコンに向かって
お仕事をしていた私。

どこか遠くに「にゃ~ん、にゃ~ん」と切なげな猫の泣き声が聴こえます。

最近、近くに住む野良猫ちゃんが子供を生んだらしく、
よくうちの前の植え込みの中で鳴いているんですよね。
最初は気になって気になって
「5匹も6匹も一緒じゃない!」
「いやいや、でも先住猫がノイローゼになってしまうかも」
なんて悩んだものですが、
よぉ~く見ると4匹ほどいました。
どうも近所の人が餌を上げていて、
半分飼い猫みたいになっているみたいで、
裏手の方でよく遊んでいるのを見かけるのです。


きっとあの子だ!
と窓からのぞいてみます。


今日はいません。
ふ~ん、裏から聞こえていたのかしら。。
と思いながら、作業再開。

そして2時間後・・
トイレに入っていた私の耳に、
また、あの切なげな声が聞こえます。

ん? さっきより 声が疲れているみたい。。
しかし、この子の鳴き声、ココミ(うちの長女猫)の声に似ているなぁ。
と思った、次の瞬間、気づきました。

今日は、朝からほとんどココミをみかけない。。。


ん? うん? ん!?
まさか、まさか。。


おそるおそる、引き出しを開けてみます。



にゃん!


非難めいた鳴き声をあげ、するりと引き出しから飛び出してきたのは、
やっぱりココミ。。。

朝、知らない間に入っていたようです。

そのまま、ココミは水のみ場へ直行。
喉が渇いていたのでしょう。。

ごめんなさい。ココミちゃん。。

というわけで、今日のちょっとした事件でした。
ついつい、これを書きたくて、
おさぼりしてしまっている、ねこだまり。
ランキングクリックお願いします。

d_04.gif

追伸:こんな更新の少ないねこだまりのサイトへ訪問してくださっている
みなさま、ありがとうございます。
よろしければ、コメントも残していただけるとうれしいです。ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


【2006/10/20 16:58】 | ねこ、猫、neko、CAT、cat
トラックバック(0) |
こんにちわ。
大阪玉造は今日は雨。
仕事の合間の息抜きに、ブログ投稿をしようと
あけてみた、ねこだまりです。

ブログ再開してみたものの、
目の回るような忙しさで、
パソコン作業の息抜きに、電話の作業や外出作業、
取材の息抜きに、リスト作りをしたりと
息抜きが仕事になっているような状況でした。

寝てない、お風呂入ってない、まともなもの食べてない
の3「ない」状態で、全身が気持ち悪くてだるい感じです。。

今日は息抜きにブログできる状態ですが、
明日から2.3週間は・・・
ふぅ~、という感じですね。

そんな状態の中、私を見上げる切ない視線を感じます。
トイレにいこうと立ち上がると足下に群がる5匹の猫たち。

ココミ「ねぇねぇ、なぜて」

ベス「耳の中が気持ち悪いの、掃除して」

ロビン「だっこ、だっこ」

エディ「つきあって起きているから眠た~い」

ミースケ「背中かゆい~、ブラッシング~!」

言いたいことは猫によって違うみたいですが、
ニャーニャー、みゃあみゃあ、ごろにゃん、にゃんにゃん
と賑やかな限りです。
仮眠をしようとベットに寝転ぶと体を上を歩き回る猫たち。。

でもね、仕事で忙しい私がいらだっているためか、
ここのところパソコンに向かっているときは、
ちょっと遠慮がちに近くから見ていたのです。

それがさっき、ブログページをあけたとたん、
猫たちが近寄ってきました。

え!?~ なんでわかるん、仕事じゃないって。。

ほんと不思議です。
私の体から、今休憩モードの物質でも発散しているのでしょうか。

今右手の甲の上にはベスの頭。
打ちにくいうえに、しばしばescキーで消してくれます。。
膝の上にはココミ。
右足の上ではロビンが寝ています。
左足の下でぐりぐりなぜられているのがミースケ。
彼はなぜか、足で踏まれるのが大好き。


そんな姿をみながら、1mほど離れた絨毯の上で、
きちんと座りで私を見上げているエディ子の視線。。。
彼女はいつも遠慮がちに、私から近寄るまでは待っています。
少しつまらなさそうな、切ない表情で顔を見あげてるエディ子さま。
両足の上に、他の子たちがいるから、動けないのさ~。

エディ子の切ない視線に、
猫をめいっぱいなぜてあげられるだけの、
休みがほしい、
と心から思うねこだまり。

しばしの休憩タイムでした。

ではまた。

d_04.gif
d_04.gif
ninkiblog


【2006/10/05 18:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。