上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


ねこだまりです。

ちゃんと報告できなくてごめんなさい。

ベス、6/5 午前1時5分に亡くなりました

IMGP1131.jpg


4日の夕方には、立ち上がったりゴロンゴロンしたりできるまで回復し、
「これは治る」と期待したやさき、
夜に発作を起こし、急に亡くなったようです。

ねこだまりも、看ってあげることができませんでした。

すぐに迎えに行きたかったのですが、
先生に説得され、病院に迎えに行ったのは朝です。

むくみも取れ、以前の姿と変わらないベス。
でも、冷たく撫ぜても動いてくれません。
部屋に連れて帰り、亡骸の入った箱を抱いたまま半日眠りました。

昼から、以前実家で飼っていたミー太と同じ霊園で
葬儀、火葬、お骨拾いをしてきました。
35日後の納骨までベスの位牌、お骨は
ねこだまりのベッド横の棚にあります。

今夜も、5匹の猫と一緒に眠ります。

少しの間、ブログ投稿はお休みします。
ごめんなさい。

ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog

スポンサーサイト

【2007/06/07 23:25】 | ねこ、猫、neko、CAT、cat
トラックバック(0) |


ねこまねき
こんにちは。
大変な最中、ご丁寧にご挨拶ありがとうございました。
遅れましたが、勝手ながらリンクをさせて頂きましたのでご報告いたします。
またの再開を待っています。


ねこまねき
はじめまして。
私も偶然ですがこちらにお邪魔しています。
悲しい気持ちわかります。
私は6月8日に飼っていた一匹に死なれました。
ブログを立ち上げたのは、それがきっかけだったのです。
こちらも悲しくてショックを受けていると思いますが、早く元気になってくださいね。
べスちゃんのご冥福をお祈りいたします。


pengon
こんにちは。
ブログ、またいつか再開してくださいね。
待っています(*^^*)


ひろりんりん
ベス、残念でしたね。「ベス元気になりました!」っていう報告があるんじゃないかって毎日祈ってました。
むくみも取れて少しは楽になったんでしょうね。
ねこだまりさんになんて言葉をおかけしたらいいのかわかりません。この何日かよく頑張られました。本当にお疲れ様でした。
またお元気になられてブログ再開されるのを待ってます。
エリザベス、かわいい姿を見せてくれてありがとう。白手袋、白靴下ほんとにかわいい。


ちゃこ
べスちゃん 残念でした・・・
こういう時、本当に言葉がみつかりません・・・
ただただべスちゃんのご冥福をお祈りします。





pengon
はじめまして。偶然こちらにおじゃましました。
たいへんでしたね。私も今までに4匹のネコを見送りました。
悲しいとは思いますが、少しずつ元気になってくださいね☆彡

コメントを閉じる▲
200706040155404
200706040155402
20070604015540
アロエで遊ぶミースケ。
布団で眠る母猫えでぃ子
書庫上で身を寄せ合い眠るここみとロビン。
穏やかな空気です。ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


【2007/06/04 01:55】 | ねこ、猫、neko、CAT、cat
トラックバック(0) |


ひろりんりん
ねこだまりさん、こんばんわ!
ベス具合いかがですか?心配してます。
なんとか回復に向かいますように…。

コメントを閉じる▲
ベスは、本日12時から手術を受けました。



朝病院に迎えに行きました。

ベスと一緒にいられる。

はやる気持ちを抑えながら、
しなければ行けない用事を先に済ませ、
予定より1時間遅れて病院に到着。

ベスは首周りに輪っかをつけられて、
ちょっと元気になっている様子。
水でふくれあがっていた体も、
シュッと痩せています。

先生はお待ちかねだったようで、
着くとすぐに説明を受けました。

BUNはやはり140オーバーですが、
カリウムは3.3
クレアチニンが9.0
まで下がっています。

おしっこを出し、点滴などの治療をしたことで、
随分、回復に向かっているように見えました。

が・・

「膀胱が破れているようです」

どういうわけかベスの膀胱が破れ、
おしっこが体内に流出し、
それが腹水になったり、
むくみの原因になっていたようです。

体内にまわったおしっこが、
再度血液に溶け込んでいたために、
尿を作っていないかのような血液検査の結果となっていた、
ということみたいです。

膀胱の破れや裂け目が自然治癒でよくなった例は、
今のところないとのこと。

先生はすでに「12時から縫い合わせる手術を予定しています」
と、手術の準備をしていてくださいました。

小さな体ですから、それはやっぱり危険な手術です。
「膀胱でなく尿管かもしれません。
管の部分が破れていたり、ちぎれていたりすると・・」

先生は怖いことを言います。
開けて見なければ分からないのだといいます。

この手術をしないと助からない。
この手術をすると助かる可能性がある。

先生にお任せして帰ってきました。

そして、ついさきほど。。

携帯に病院からの着信。
心臓が飛び上がりそうです。

「今、手術終了しました」

「破れていたのは膀胱の端の方です。
それは縫い合わせました。
ですが、尿管がおしっこを通せない状態になっているようですので、
新たな尿管を作りました」

ベスは外陰部も異常に小さく、尿管もすごく細いようです。

「尿管や外陰部が先天的に小さい奇形児かもしれませんね」と先生。
「生まれた時から凄く小さく未熟状態だったんです」と私。

一番いい経過状態だと元来の尿管が復活し、
そこからおしっこが排出されることで、
数値が下がっていく、そういう状態みたいです。

今は術後で体温が下がり、眠っているようですが、
脈はしっかりしているそう。

「今のところ、いい経過状態ですね」

もうダメかも・・と、悲嘆にくれかけていた昨日の朝から、
30時間。
まだまだ危険な状態には変わりないですが、
一筋の明るい光が前に見えています。

ベス、頑張って。
ベスの回復をねこだまりは信じています。

ベスは生まれた時の虚弱な状態を乗り越えて、
生き延びてきた生命力の強い猫です。
ベス、頑張って!

夕方、診療時間になったら、
面会に行きます。

予定では、これからさらに約1週間の入院になります。







ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


【2007/06/03 14:29】 | ねこ、猫、neko、CAT、cat
トラックバック(0) |


ひろりんりん
ねこだまりさんのブログを見るのが怖くて怖くて…。
息が弱くなったなんて聞いたらもうだめなのかと思ったり。
でも今日は随分と明るい希望がもてました。
頑張れエリザベス!
こんなことしか言えなくてごめんね。

コメントを閉じる▲
ベスが再入院しました。

ご心配いただいている方、
ご報告遅くなってごめんなさい。

一晩中、浅い息で苦しそうにしていたベス。

朝、インターネットで連絡先を調べ、
友人に教えてもらった別の動物病院に
電話をかけました。

急性腎不全の末期で、
治る見込みがほとんどないと、
言われたこと。

今、通っている病院では、
すっかりサジを投げてしまっているので、
精一杯の処方をしてもらっていない、
と感じていること。

ベスを助けてほしい、
絶対諦めたくないって思っていること。

今もすごくぐったりしているので、
病院に行くだけの体力があるのかも心配なこと。

必死に話した私に、
電話口に出た看護婦さん?は、
「少々お待ちください」と言って保留。
すぐに戻ってきて、
「こちらで治療しますので、
状態を見て病院まで来られそうでしたら、
なるべく早く連れてきてあげてください」
と言ってくれました。

部屋から車で15分ほど。
到着したところは小さな病院でした。
病院というより診療所。
町の交番ほどの広さです。

ベスの状態を診て、
今までの血液検査の結果を見、
私の話を聞くと先生は、
テキパキと処置を始めました。

「おしっこがいっぱい膀胱に溜まっていますね」

え?

ベスの膀胱に管を入れ、おしっこを抜こうとしていますが、
抜けません。

「この子は、女の子ですよね?
尿道がすごく細いですね。
言われませんでしたか?」

雌猫が尿道が太く、雄猫が尿道が細いので、
雄はストラバイト(尿道結石)になると
つまりやすいのだそうです。
ベスは雄猫並に尿道が細く、
それでおしっこがあまり出てこないで、
膀胱に溜まっているのだとか。

トム・キャット(?)とかいう雄猫用の管を入れると
ポタポタとおしっこが管を通して出始めます。

そうしている間に血液検査の結果も出て、
丁寧に説明してもらいました。

BUNと呼ばれる尿素窒素の値が140以上もあります。。
カリウムは7.6
リンが8.9
クレアチニンが19.5

いつ心臓が止まってもおかしくない数値。

「まず、おしっこを全部出して、
点滴で数値を下げてそれからです。
これだけおしっこを作っているんですから、
腎臓はまだ生きています。
今日は、お預かりしますね」

え? 入院?
また、ベスと一緒にいられなくなる・・

私の胸にそんな想いが走りました。

その表情を読み取ったのでしょう。
「入院は嫌ですか?
明日の朝一番に迎えに来てくださっていいですから、
今日一日預からせてください」

そういうと、これからどういう治療を進めるのか、
それぞれにどのくらいの時間がかかるのか、
などを丁寧に説明してくださいました。

「治る見込みありますよ」

諦めまいと思いながら、
絶望的な気持ちだったねこだまり。
先生のその言葉に飛び上がりそうになりました。

「治る」と言われたわけではありません。

見込みがある、と言っても、
かなり厳しい状態です。

でも、信じてベスを預けて帰ろう。
そう思いました。

帰ってからも
「ベスはどうしてるんだろう」
そればっかりが頭に浮かびます。

それでも、一日頑張って仕事をしました。
ほとんどが探し物だったのですが。。

明日、元気なベスに会えることを信じて、
今日はゆっくり眠ります。

おやすみなさい。








ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


【2007/06/03 02:54】 | ねこ、猫、neko、CAT、cat
トラックバック(0) |


ちゃこ
こんにちは。
ねこだまりさんのお話によると
信頼できそうな先生のような印象を受けました。

べスちゃんがんばってるんですね。
ねこだまりさんもお仕事がんばりながら
べスちゃんの看病を一生懸命されて
お疲れもたまってらっしゃるでしょう。

べスちゃんの頑張りとねこだまりさんの看病と
先生のお力で回復に向かう事を願っています。
気持ちの面でとても辛い時もあるでしょうが
頑張ってくださいね。


コメントを閉じる▲
今日はベスがまたぐったりしています。

朝、病院で皮下点滴と注射をしてもらいました。
ねこだまりは勝手に皮下点滴に
栄養が入っていると思いこんでいたのですが、
生食で水分補給はできても栄養補給はできていないとのこと。

栄養は大丈夫なのか、と質問して初めて、
腎不全用のミルクというのを処方してもらいました。

病院に不信感を持ってしまいます。。

ベスちゃんは元気がなく、
水もミルクも飲んでくれません。。

今日、処方してもらったミルクを水素水で溶き、
いただいた注射器のようなもので、
少し口に含ませたのですが、
かなり辛そう。。

今は、布団の真ん中ですごく浅い息をしています。

どうしたらいいかわかりません。

誰か今のベスが元気になる方法を教えてください。。
ベスを助けて。

ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


【2007/06/02 00:29】 | ねこ、猫、neko、CAT、cat
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。