上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


20070530133832
コメントいただいてるみなさん、ありがとうございます。
たった今、ベスが部屋に帰ってきました。すぐに水のみ容器の前に向かい、飲んでいます。
入院していた病院から、実家近くの病院に直行しました。
結果、最初の病院よりもほんの少し前向きなことを言われたものの、つらい状態に変わりなく。ほんの少量ですがおしっこが出ていることから腹膜透析を提案されました。
腹膜透析を迷っています。治る確率が少しあるみたいなのですが、合併症の危険性もあり本人が苦しがり痛がる施術だそうです。
一つ目の病院では、見込みが少ないのに猫への負担は大きいし部屋でゆっくり過ごさせてあげてくださいと言われました。
実家近くの病院では、判断は飼い主ですと言いながらも、帰りがけにするなら一日も早くがいいと言われました。
そのまま治療に入らずに連れて帰ってきたのは、薬物治療でも治る見込みがゼロではないと言われたことです。
腹膜透析をするならまた入院。薬物治療なら部屋で一緒にいてあげられます。
部屋で一緒にいることで逆に回復しているケースをネットでいくつか拝見し、それにかけた方がいいのでは?とおもったのです。
ベスが乗り越えてくれることを祈ってます。
スポンサーサイト
ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


【2007/05/30 13:38】 | ねこ、猫、neko、CAT、cat
トラックバック(0) |


ひろりんりん
ねこだまりさん、こんばんわ。
ブログ見るのがとてもこわいです。
ベス帰って来ましたか。もっとひどい状態なのかと思ってましたが、写真をみて少しホッ。でもまだまだ予断を許さないのですね。
何もしてあげれなくてごめんなさい。ずっと元気になるように祈ってます。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ねこだまりさん、こんばんわ。
ブログ見るのがとてもこわいです。
ベス帰って来ましたか。もっとひどい状態なのかと思ってましたが、写真をみて少しホッ。でもまだまだ予断を許さないのですね。
何もしてあげれなくてごめんなさい。ずっと元気になるように祈ってます。
2007/05/30(Wed) 22:38 | URL  | ひろりんりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。