上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


こんばんわ。
なんだか最近自分の身体の動きが遅いのか、時間の進みがやたら早く、
何もできないうちに日々が過ぎて行きます。
少し珍しい体験をしました。
部屋に遊びに来ていた知人が食後数時間してキョーレツな胃の痛みを訴え始めました。
えっ?私どこも痛くないけどと思いつつ陀羅尼助丸という胃薬を飲んでもらい…
けど知人は「胃じゃなく心臓かも」といい始め、胸のあたりを抑え倒れ込みました。
数分後、本人の希望で119へ。
電話の向こうで「火事ですか?救急ですか?」と落ち着いた声。
待つこと数分で救急車が到着。本人歩ける状態だったので乗り込み寝かされます。
住所、氏名、年齢、病歴など聞かれ、心電図に酸素量の計測、血圧計測を何度も行いますが…
救急車が動き出す様子がありません。。
あちこちの病院に連絡している様子です。
噂の救急病院不足を目の当たりにし、興味津々の私でした(^_^;)
嘔吐物に血が混じっていたかも、と申告していたため、専門医のいる病院を探していたようです。
そんなこんなで数十分後、知人は「胸の痛みはマシになり、頭痛がしてきた」と訴え始めました。
さらに数分後、もう症状が治まってきたので様子をみたいと、知人が言い出し…
私たちはそのまま救急車を降りました。
救急車の中で過ごした時間、約40分。本当に緊急を要する病なら死んでるかもです。
知人は油ものを食べた胸やけと高血圧による心臓負担が一緒に起きてたんじゃないかなあ。
救急車にのり病院に行かず降りる。
めったにできる経験じゃありませんね~(^_^;)
スポンサーサイト
ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


【2009/03/27 03:06】 | ねこ、猫、neko、CAT、cat
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。