上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


まずは、この画像を。



猫にお風呂は必要ない。
お風呂に入れると猫は寿命が縮む。
などなど猫のお風呂については否定的な説明が少なくありません。

実際、猫の毛はお水を嫌うし、
お風呂に入れることで、必要な栄養素が流れてしまい、
栄養不足になることも本当です。
体力も使いますし、お風呂後のグルーミングは重労働です。

でも、実際、人間と一緒に生活している猫は、
野生の動物と違う成分で汚れます。
※一番顕著なのは、タバコです。
そのため、表面の汚れをとってあげる、
猫のお風呂、猫のシャワーが必要となるようです。

少しでも猫に負担をかけないために、
人間ができることは、普段から清潔な環境にしておいてあげること。
それから、お風呂の際は、適温、適切な方法で行うこと。

我が家の猫は、
えでぃ子 適切な方法で入れると機嫌よし。湯温を間違えると逃げる。。
ここみ 最初は恐怖感で固まる。湯舟ではおとなしい。大音量が苦手なので、シャワー音を怖がる。
ロビン  シャワー音がきらい。お風呂場自体を怖がる。叫ぶ。
みーすけ シャンプーすき。浴槽もシャワーも水をかけられる瞬間は嫌がる。
という感じです。
猫の性格にあわせて、入浴方法もかえてあげたいですね。



 
スポンサーサイト
ランキングクリックお願いします。
d_04.gif
ninkiblog


【2011/06/14 23:58】 | ねこ、猫、neko、CAT、cat
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。